思考法

【イラスト図解】「目標」と「計画」の違い。知るほど分かる重要性

投稿日:2018年11月7日 更新日:

「目標があるんだけど、何をすれば良いか分からない!」「計画ってどうやって作るの?」「目標と計画の違いって何?」「どうせ計画通りいかないから、計画立てたくない」という方必見。【目標と計画の違い】を理解することによって、【目標と計画は何故重要なのか】まで理解できる内容です。

【イラスト図解】「目標」と「計画」の違い。知れば分かるその重要性

目標と計画の違いはなんだ!噛み砕いて使うなら、こうです。

目標:あなたが達成したいもの

計画:目標を達成するための道筋

ただ、この目標と計画、実は若干ややこしいので小学生も理解できる【イラスト図解】で説明します。(いらすとやさんに感謝して作りました☆)

目標は、あなたが達成したいものでしたね。例えば、「11キロダイエットする!」にしてみましょう。

 

よし!登る山は決まった!でも、いきなり11キロ痩せることは、(脂肪吸引でも考えていない限り)不可能ですよね。じゃあ「どうやって-11キロを達成するのか」その道筋を考える必要があります。これが計画です。

 

計画の具体的理解

この計画ですが、2つに分けて考えると分かりやすいです。

それは、①目標をブレイクダウン(分解)した「途中指標」②「行動計画」です。

例えば、「一ヶ月に-2kg」は途中指標であり、目標を達成するために途中途中で達成していくべき指標です。一方で行動計画とは「1ヶ月に-2kgするために、1日の摂取カロリーを〇〇にする」といったような、具体的な行動計画です。

この例のように半年スパンでの目標であれば一ヶ月ごとの途中指標が必要でしょう。

目標と計画の入れ子構造

「あれ、その途中指標って目標じゃないの?」という方、そのとおりです!これは言い換えれば「一ヶ月の目標」になるわけです。何を目標と呼び、何を計画と呼ぶのかは何に注目して話をしているかによって変わります。

例えば、「ダイエットで11キロ痩せる!」という目標だって、もし、その上に「モテたい!」という更に大きな目標があったとしたら?「ダイエットで-11キロ痩せる」はその目標に向かう道のりの一つであり、計画ですよね。到達したい地点を目標、それまでの道のりを計画と言うのです。

つまり入れ子構造のわけです。

ポイント

このように、少し分かりにくい「目標」と「途中指標」のことをビジネスの世界ではそれぞれ「KGI」「KPI」と呼んで区別します。達成すべき目標が「KGI」であり、その目標(KGI)に向けてしっかりと進んでいるかを確認する小分けにした途中指標が「KPI」です。(KPIをしっかり和訳すると「重要業績評価指標」になるんですけど、分かりやすい方が良いので、ここでは途中指標と言います)。

何故、計画を立てる際に途中指標(KPI)が必要なの?

なんで、途中指標なんて必要なのか。具体例で考えてみましょう。

あなたは大学受験生。「○○大に合格したい!」という目標を掲げていたとします。「あと1年必死に勉強するぞ!」

【途中指標がないケース】

さて、やるべきことはたくさんあるんだろうけど「何から手を付けようかな?」と感じませんか?そして、「まあ、とりあえずやるか!」と闇雲に家にあるテキストをやってみますが、「この勉強法で良いのだろうか、、」と疑心暗鬼になりませんか?もしかしたら、ペースが遅くて全然間に合わなかったり、あるいはやるべきことが違っていて遠回りしていたりするかもしれませんよね?

【途中指標があるケース】

大学に合格するために、「3ヶ月後までにこういう状態になるぞ」「一ヶ月後までにこういう状況になるぞ」という途中指標が決まれば、「じゃあそのために何をやるか」という行動計画を立てられますし、実際に1ヶ月たったときに自分の現在地と目標としてた途中指標との差分を知ることで、自分がしっかりと正しい方向へと勧めているのかを測れますよね。

つまり途中指標は、①具体的な行動計画を立てるための指標であり、かつ②目標に向かって進んでいるのかを確認するための指標なんですね。だから、「いつまでにどういう状況になっているべきなのか」という目印(KPI)を持っておくことが非常に大事なんですね。

計画が命

ここまで読んでくれた方は、何故計画が大事なのか理解していることでしょう。計画は目標まであなたを導いてくれる道先案内人です。目標をもって頑張るときは、必ず!「計画」を立てましょう。

計画と目標の違いと重要性が分かれば、実践あるのみです。興味のある方は、目標を達成するための具体的な計画の立て方のポイントについても是非合わせて読んでみてください。

まとめ

【目標】はあなたが達成したいもの。【計画】は目標を達成するまでの道筋。目標(KGI)を達成するために、途中指標(KPI)と行動計画を考えることが大切。

  • この記事を書いた人

いずみ (Izumi)

みんなが、完璧な人間等というこの世界に存在し得ない何かを目指して消耗するのを諦めて、自分が好きな自分であるために実りある投資ができるよう、情報を発信していきます。

-思考法
-,

Copyright© Update yourself , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.