まめちしき

鏡で見る自分の顔の方が好きなのはなんで?

投稿日:

自分の顔、鏡で見る顔の方が写真で見る顔よりイケてません?写真写り悪いんだよね〜、と思ってません?その謎について簡単にお伝えします。

鏡で見る顔の方が好きなのはなんで?

これは、人間の単純接触効果がキーポイントなんです。単純接触効果とは、人は接触回数の多いものをより好む、という効果です。

鏡にうつる自分の顔が好き、このからくりは実験でも確かめられています。

女子大生のオリジナルの顔写真と、鏡に写った顔写真を女性本人と女性の女友達や恋人に見せたところ、女性本人は約7:3の割合で鏡写真の顔が好ましいと言い、友人や恋人は約6対4の割合で普通の顔を好ましいと答えた。(Mita et al.,1977)

単純に接触している回数が多い方に好意をもつんですね。

つまり、皆さん!好きな人に自分のかわいい/かっこいい写真を見てほしければ、自分的にはかっこよく/かわいく写っている内向きカメラでとった自撮り写真ではなく、外カメラで撮って写真を選ぼうね!!!!!ということです。

ここから説明できるいろんなこと

ということになると、美人顔は平均顔であるとよく言われる噂にもある程度信憑性がありますよね。人はよく見る顔が好きってことです。そして出る杭が打たれるのも分かります。要は、人は自分の予測とのズレが好きじゃなくて自分の知ってるものが好きってことです。ここに人が変化に弱い所以がありそうですね。

参考文献

ヒルガードの心理学 第16版

  • この記事を書いた人

いずみ (Izumi)

みんなが、完璧な人間等というこの世界に存在し得ない何かを目指して消耗するのを諦めて、自分が好きな自分であるために実りある投資ができるよう、情報を発信していきます。

-まめちしき

Copyright© Update yourself , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.