アップデートいずみ

「化粧水と乳液をしてから湯船につかる」肌への効果を検証します

投稿日:2018年10月23日 更新日:

アップデートいずみシリーズです。今回は、「肌をアップデート」にチャレンジしたいと思います。よく言われている「化粧水と乳液は毛穴が開いた温かい状態ですることが大事!」説。これ本当なの?どの位効果あるの?ということについて、乾燥肌でお悩みの25歳の女性(わたし)の肌で検証しようと思います。

「化粧水と乳液をしてから湯船につかる」肌への効果を検証します

化粧水や乳液を付けるときに、肌を温めると毛穴が開いてより浸透するよという話しってよく聞きますよね。私も基礎化粧品を買いに言って美容部員の店員さんに言われたことがありますし、ネットを調べたらたくさん書いてあるし、テレビでやってる人がいたり。

これなら、お金もかからないし本当に効果があるならやってみたいけど、でもこのちょっとの手間がなかなかめんどくさくてやれなかったりしませんか。習慣にするのはなかなか大変だし、本当に効果あるって分かってからじゃないとなかなか頑張れない。

はい、今回はそんな方のために、25歳乾燥肌の私が実践してみることにしました。

実験内容

今まではお風呂に入る際に、

湯船に浸かる(20分)洗顔お風呂を出て化粧水・乳液

でしたが、これを

洗顔化粧水・乳液→湯船に浸かる(20分)

に変更します!以上です!

こうすることで

⑴ 温かく毛穴が開いた状態で化粧水・乳液を浸透させることができる

(2) お風呂を出た寒さでその後毛穴を引き締められる

ということですね。

暖かくしたタオルとか冷たい水とか使う方法もあるみたいなんですけど、なんせ日常に気軽に取り入れたいので、この方法でやってみます。

指標

実験を開始する前の肌をファンケルさんで測ってもらってきました。

10/23現在

うるおい(キメ) :24

ハリ(弾力)   :10

 透明感(色ムラ) :70

 クリア(毛穴汚れ):32

うるおいとハリが著しく低いですね。結構落ち込みます。

ちなみにこれ、35歳未満の平均は50位らしいので、私は25歳にして今回4分の3で平均以下を叩き出したということになりますありがとうございます。

 

さて、ここから、使っている化粧水等は変えずに、1ヶ月間化粧水と乳液を付けるタイミングを変えることで、果たしてこの数値にどの位の変化が見られるのか見られないのか、を検証していきたいと思います。

まあこれから冬になりますし、ちょっと結果を出すには逆境だなと思いますが。

ものは試しなので、この方法を1ヶ月しっかり続けて、11月末に結果をご報告します!

乞うご期待!

  • この記事を書いた人

いずみ (Izumi)

みんなが、完璧な人間等というこの世界に存在し得ない何かを目指して消耗するのを諦めて、自分が好きな自分であるために実りある投資ができるよう、情報を発信していきます。

-アップデートいずみ
-, ,

Copyright© Update yourself , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.